転職求人サイト比較ならここで決まり!!仕事探しの決定版!!

転職・求人サイト比較人気ランキング【おすすめ】

看護師の離職率が高い原因とは

読了までの目安時間:約 3分

 

離職率の高い職業のひとつに看護師の仕事があります。
看護師というと一般的には、安定したイメージが強い職業ですが実は離職率が高いという特徴があるのです。

看護師の離職率が高い大きな理由は、やはり看護師は女性が大半を占める業種であるということがあげられるでしょう。
女性も社会に出る時代になったとはいえ、まだまだ男性と同じ働き方が出来るとはとてもいえません。
結婚や出産などにより、女性の家庭での役割は男性と比べると非常に大きく、看護師としての仕事と家庭での役割の両立は大変に難しく、女性にとって大きな負担となってしまいます。
また、いざ子供の手が離れてから看護師として復帰しようと思っても、医療業界の現場の変化のスピードは早く、また失敗が許されないという特別な職業であることから、現場を離れていた期間が長くなる程復帰しにくくなってしまうという現実があります。
実際に、看護師免許を持っていながら看護師として働いていない方は、何十万人といるのです。

そして、上記以外にも看護師の精神的肉体的な負担の大きさが離職率の高さの原因となっています。
どういった職場に勤めているかにもよりますが、入院設備のあるような病院では、夜勤を避けてとおる事は出来ません。
夜勤と日勤のローテーションにより、身体を壊してしまう看護師も決して珍しくはないのです。
また、日本では看護師一人あたりの受け持つ患者数、看護配置基準の水準が非常に低く、それにより看護師一人に対する負担が増え、それが離職率にも繋がっています。

更に離職率が高くなることで、看護師一人の仕事量や役割が増え、その負担の大きさからまた一人看護師を辞めるという悪循環に陥っているのが、看護師という仕事の現状なのです。
この悪循環を断ち切らない限り、看護師の離職率が今よりも良くなることはないでしょう。
こうした問題を社会全体で考えて看護師の労働環境を改善していくことが、看護師離れを食い止めるためには大切なのではないでしょうか。

看護には訪問看護というサービスがある

読了までの目安時間:約 3分

 

看護師というのは病院やクリニックに勤めている人だけを言うのではありません。訪問看護というサービスがあり、なかなか病院へ来れない人のために看護師の方が自宅に来てくれるのです。出来るケアとしては病院にいる方々と同じです。

通うのが大変なお年寄りの方々にも幅広く利用されています。また、病院だと救急以外は時間が指定されていますが、訪問看護は緊急体制も整っていて、夜中に万が一何かがあって呼んだとしても少し待っていると駆けつけてくれます。

そういった点でも訪問看護は便利なサービスといえます。また、24時間体制が整っているというのは利用者さんから見て安心できる部分なので、そういった部分を上手に活用していくといいのではないかと思います。

病院に通院することも大切ですし、主治医の指示を受ける必要がある場合もありますが、応急処置は看護師の方でもできるので、そういった際にも利用できるでしょう。なかなか通院が出来ないといった方は往診を受けて他は訪問看護で補うということもできるので、知っておくと便利です。

お年寄りだけでなく、若くして障害を持っている方も利用しているので、誰もが使いやすいサービスとなっています。そういった面から見ても安心感が生まれ、利用しやすくなります。多くのサービスを上手に利用していくことで生活がしやすくなるので、そういったこともかんがえてみるといいかもしれません。

看護の仕事は幅広いので、こういった訪問に出るサービスもあります。そういった面で支持されるようになると会社も大きくなって、いろいろなところでそういった方々の力になる部分があるので、利用者から見て助かる部分が多くあります。

普段は病院でしか見かけない看護師もこうして外に出ている人もいるということを知れると一つそういったところと契約を結んでおくと便利な事も沢山あるので、頭に入れておくといいでしょう。

様々な方法でケアすることができる現在です。訪問看護には心のケアをしてくれるところも多く存在しているので、そういった方にも使えるサービスとなっています。

看護師は人手不足が懸念材料です

読了までの目安時間:約 3分

 

人間と言うのは、一生健康でいる事は少なく、長い人生の間にけがや病気をする事が多いものです。
そんな時にお世話になるのが、医療機関です。
ケガや病気をそそのままにしておけば、命に関わる事もありますから、医療機関できちんと治してもらわなくてはいけないのです。
その医療機関で重要な人材と言えるのが、医師と看護師です。
病気やケガを診断してくれるには医師ですが、医師だけでは患者さんの病気やケガを治す事は難しいものです。
医師だけではたくさんの患者さんの診察と治療を行うのは大変ですから、看護師と言う助けが必要になるのです。
看護師は医師の指示の元、患者さんに治療を行い、患者さんを健康な体に導いてくれる役割をしてくれています。
また看護師は治療行為だけでなく、身の回りの世話までしてくれるのです。
ですから患者さんにとっては、医師よりも看護師の方が身近な存在に感じる事が多いです。
そんな患者さんに身近で、医療機関にとっては欠かせない存在である看護師ですが、その人手不足が問題視されているのです。
どこの医療機関も看護師が足らず、少ない看護師で何とか患者さんの治療に当たっているのです。
人手不足の原因は様々考えられますが、その一つに看護師の待遇の悪さが挙げられます。
看護師の仕事は医療行為を行いますから、僅かなミスも許されない仕事です。
したがって精神を酷使する事になるのです。
しかも患者さんの身の回りのお世話まで看護師が担当しなければなりませんから、体力も消耗するのです。
看護師の仕事はこれだけ大変でありながら、その大変さに見合った待遇が成されてはいないのです。
これでは、看護師になりたいと考える人が増えないのも、頷ける気がします。
ですが今後高齢化社会が進み、更に生活習慣病に掛かる人が増える事が予想されますから、今から看護師の人手不足は解消しておかなければいけないのです。
それには看護師の仕事が魅力的な物だと言う事を、広くアピールしなければいけませんから、待遇改善が必須と言えます。
看護師は直ぐに増やせるものではありませんから、待ったなしで対策を講じる必要があるのです。

1転職サイト選び

人気の優良サイトのみご用意しました。対応エリアや、サポートなどからご希望の転職サイトを選びましょう

2無料会員登録

転職サイトで無料の会員登録を行います。
各サイトによって特徴があるので、3社以上のサイトに登録することで理想の求人に出会う確率UP!

3電話登録確認

サイト上で無料登録を行うと、担当のコンサルタントから登録確認の電話があります。ここで簡単に希望条件等を伝えておくと、求人の紹介がスムーズに!

4相談・求人紹介

専任コンサルタントに条件を伝え、納得のいくご希望に合った求人情報を紹介してもらいましょう。 会社によっては応募書類や面接のサポートも!

転職成功 \(^■^)/
医師転職求人第1位
看護師転職求人第1位
薬剤師転職求人第1位