転職求人サイト比較ならここで決まり!!仕事探しの決定版!!

転職・求人サイト比較人気ランキング【おすすめ】

薬剤師は楽な仕事?

読了までの目安時間:約 3分

 

薬剤師と言うと、薬局や病院で、白衣を着て勤務しているのが思い浮かびます。
別段、雨に濡れるわけでもないし、冬は暖房、夏は冷房で快適な職場に見えるので、
一見すると楽な職場のように見え、薬剤師を志望する人も多いと聞きます。

ですが、実際の薬剤師は、外から見て見るのとは随分違うハードな仕事のようです。
まず、第一に薬剤師は、基本全てが立ち仕事です。
そうして、見ると、どの薬剤師が活躍している現場でも座っているのは見た事がないですね。
1日中、立ちっぱなしで歩き回る職場というのは、かなり体力的な負担が大きいです。

それから、薬の調合も神経を使う仕事です、処方の通りに僅か1gであっても
処方を間違うだけで生命に関わる事になるかも知れません。

この間違いがあってはならないという重圧は、薬剤師の重い負担になっています。

もうひとつ、薬剤師には薬の説明責任というものがあります。
何度も同じ薬をもらっている患者さんと違い、最初に来る人には、
根気良く、薬の効能について説明しないといけません。

しかし、中には、高齢の方も多く、説明が一度では伝わらない事もよくあります。

それでも、根気良く分かるまで説明するのには、コミュニケーション能力も必要です。
この事で日々、悩みを抱えている薬剤師も少なくありません。

それから、薬剤師は、細かいセクションに別れて仕事をしているので、
常に連携をとる同僚が限られていきます。

つまり、人間関係に支障が出てくると仕事も行き詰ってしまうのです。
また、薬の世界は新薬が登場したり、従来処方していた薬に深刻な副作用が出たりで
薬の入れ変わりが激しい現場でもあります。

もちろん、このような薬の変更も毎回、頭で覚えないといけません。
一度、覚えれば慣れでやっていけるのではなく生涯薬について学ぶ気持ちがないと
薬剤師を続けるのは大変なのです。

それでも、プロフェッショナル意識で病気に苦しむ患者さんの負担を軽減しようと
頑張っているのが薬剤師なのです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
1転職サイト選び

人気の優良サイトのみご用意しました。対応エリアや、サポートなどからご希望の転職サイトを選びましょう

2無料会員登録

転職サイトで無料の会員登録を行います。
各サイトによって特徴があるので、3社以上のサイトに登録することで理想の求人に出会う確率UP!

3電話登録確認

サイト上で無料登録を行うと、担当のコンサルタントから登録確認の電話があります。ここで簡単に希望条件等を伝えておくと、求人の紹介がスムーズに!

4相談・求人紹介

専任コンサルタントに条件を伝え、納得のいくご希望に合った求人情報を紹介してもらいましょう。 会社によっては応募書類や面接のサポートも!

転職成功 \(^■^)/
医師転職求人第1位
看護師転職求人第1位
薬剤師転職求人第1位