転職求人サイト比較ならここで決まり!!仕事探しの決定版!!

転職・求人サイト比較人気ランキング【おすすめ】

看護師の離職率が高い原因とは

読了までの目安時間:約 3分

 

離職率の高い職業のひとつに看護師の仕事があります。
看護師というと一般的には、安定したイメージが強い職業ですが実は離職率が高いという特徴があるのです。

看護師の離職率が高い大きな理由は、やはり看護師は女性が大半を占める業種であるということがあげられるでしょう。
女性も社会に出る時代になったとはいえ、まだまだ男性と同じ働き方が出来るとはとてもいえません。
結婚や出産などにより、女性の家庭での役割は男性と比べると非常に大きく、看護師としての仕事と家庭での役割の両立は大変に難しく、女性にとって大きな負担となってしまいます。
また、いざ子供の手が離れてから看護師として復帰しようと思っても、医療業界の現場の変化のスピードは早く、また失敗が許されないという特別な職業であることから、現場を離れていた期間が長くなる程復帰しにくくなってしまうという現実があります。
実際に、看護師免許を持っていながら看護師として働いていない方は、何十万人といるのです。

そして、上記以外にも看護師の精神的肉体的な負担の大きさが離職率の高さの原因となっています。
どういった職場に勤めているかにもよりますが、入院設備のあるような病院では、夜勤を避けてとおる事は出来ません。
夜勤と日勤のローテーションにより、身体を壊してしまう看護師も決して珍しくはないのです。
また、日本では看護師一人あたりの受け持つ患者数、看護配置基準の水準が非常に低く、それにより看護師一人に対する負担が増え、それが離職率にも繋がっています。

更に離職率が高くなることで、看護師一人の仕事量や役割が増え、その負担の大きさからまた一人看護師を辞めるという悪循環に陥っているのが、看護師という仕事の現状なのです。
この悪循環を断ち切らない限り、看護師の離職率が今よりも良くなることはないでしょう。
こうした問題を社会全体で考えて看護師の労働環境を改善していくことが、看護師離れを食い止めるためには大切なのではないでしょうか。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
1転職サイト選び

人気の優良サイトのみご用意しました。対応エリアや、サポートなどからご希望の転職サイトを選びましょう

2無料会員登録

転職サイトで無料の会員登録を行います。
各サイトによって特徴があるので、3社以上のサイトに登録することで理想の求人に出会う確率UP!

3電話登録確認

サイト上で無料登録を行うと、担当のコンサルタントから登録確認の電話があります。ここで簡単に希望条件等を伝えておくと、求人の紹介がスムーズに!

4相談・求人紹介

専任コンサルタントに条件を伝え、納得のいくご希望に合った求人情報を紹介してもらいましょう。 会社によっては応募書類や面接のサポートも!

転職成功 \(^■^)/
医師転職求人第1位
看護師転職求人第1位
薬剤師転職求人第1位