転職求人サイト比較ならここで決まり!!仕事探しの決定版!!

転職・求人サイト比較人気ランキング【おすすめ】

求人サイトについて改めて色々考えてみた。

思えば、高校時代からお世話になりっぱなしでした。

アルバイト、就活生、転職。
働けるようになったら、まずお世話になるのが「求人サイト」です。
求人サイト。某⚪︎⚪︎ナビとか⚪︎⚪︎ジャパンとか、大型媒介以外にもやったらめったらありますが。
「そもそも求人サイトってなんぞや?!」と考えてみたいも思います。

「求人」とは、「人を求める」と書きますが、人が足りない企業が、労働力を提供してくれる人を探すためにする行為です。

「求めてるなら雇ってくださいよ」と、就活生は思うかもしれませんが、そうは問屋が卸さない。企業だって誰でもよければ困っちゃいないのです。
例えば、技術肌の人間が、ファミレスのバイトの面接に来たとしましょう。
「根っからのプログラマーで、人と接するよりパソコンと会話してるほうが長いです……」
マネージャー、「なんでウチに応募して来たの?!」とビックリしちゃいますね。私がマネージャーなら特に。

残念ながら、人には得手不得手があるのです。
しかし、なんちゃらソムリエだの、なんちゃらスペシャリストだの、職業もたくさんある中で、自分の適性なんてすぐ分かるわけが無い。
「Aさんは実はプログラムめっちゃ適性あるんやけど自分で全く気付いてないで接客行っちゃった」なんてこともあるのです。

企業からすれば、とにかく人が集まらないことには困ります。
ファミレス店員の募集に3人集まったら、全員「不器用ですから」タイプの可能性はありますが、10人、20人と応募者が増えれば、欲しい人材が見つかる可能性が上がるのです。

応募者は世の中の職業も、自分の適性も、よく知らない。
企業はとにかく人を集めたい。

昔は新聞とかチラシとか紙媒体が主でしたが、近年は技術革新のおかげで地球の裏側まで情報を得られるようになりました。
となれば、企業としては人の目に触れやすい場所へ広告を置きたい→ネット上なら見てくれないか?となるわけです。

そして、求人がごっそり集まれば、そりゃ職を探している人がゴロゴロ来るだろう。
これが、求人サイトというわけです。

改めて考えると、「おお、凄いな求人サイト。ニーズを着実に掴んでいる」と思えますが、最近は技術者向けとかベンチャー向けとか、特に職種関係ないけどよくわからん求人サイトとか、バリエーションに富みすぎて、何を使うか悩んでしまいますね(おおよそ○ク○ビあたりが一般的ですが)。

大手のサイトは求人数は多いですが、いかんせん広告料が高いのです。

高い広告料を出せるだけの企業、という風にも取れますが、逆に小さな企業は少ないことになります。
大きい会社よりも、小さい会社で……というのであればベンチャー向けの求人サイトを調べるといいでしょう。

他にもクリエイティブ系とか、技術系とか、色々あります。
思わぬ出会いもありえますので、「人と同じ生き方なんてできねーぜ!」という人にはオススメです。

さて。求人サイトについて色々語ってまいりました。必要とされて生まれてきたプラットホームであることは間違いないですが、求人サイトを賢くつかって、素敵な人生の一歩を踏み出してくださいね。

 

1転職サイト選び

人気の優良サイトのみご用意しました。対応エリアや、サポートなどからご希望の転職サイトを選びましょう

2無料会員登録

転職サイトで無料の会員登録を行います。
各サイトによって特徴があるので、3社以上のサイトに登録することで理想の求人に出会う確率UP!

3電話登録確認

サイト上で無料登録を行うと、担当のコンサルタントから登録確認の電話があります。ここで簡単に希望条件等を伝えておくと、求人の紹介がスムーズに!

4相談・求人紹介

専任コンサルタントに条件を伝え、納得のいくご希望に合った求人情報を紹介してもらいましょう。 会社によっては応募書類や面接のサポートも!

転職成功 \(^■^)/
医師転職求人第1位
看護師転職求人第1位
薬剤師転職求人第1位