転職求人サイト比較ならここで決まり!!仕事探しの決定版!!

転職・求人サイト比較人気ランキング【おすすめ】

求人サイトで訴求ポイントを変えて成果に

飲食業をしています。
昨今の売り手市場(求人数>働きたい人の数)となった求人状況の中、そしてキツくてブラックというイメージのついてしまった飲食業という仕事、という2つの逆風によって、なかなか正社員もアルバイトも、人が集まりません。
正社員の場合もアルバイトの場合も、基本的に求人サイトに掲載して求人を行っていますが、私の店としてはかなり高い費用を使っても、採用がひどい時には0ということもあったりします。
飲食業の宿命として、ある程度は機械化、システム化はできたとしても、基本的には従業員の数=売上規模、というモデルがあるので、業績を伸ばすためには人材を確保しなければならないのですが、それがなかなかうまくいっていない状況です。
これではいけないと、自社の求人広告の載っている求人サイトを、まっさらな、「応募者になったりつもりの」目で改めて見たうえで、いくつか訴求内容に改善を加えました。すると、まあ比較の話ではありますが、以前に比べて採用ができるようになってきました。
ここでは、その内容についてご紹介したいと思います。
改善を加えたのは主に2点です。
1 店長のキャラクター、人柄、メッセージを前面に出す
これはアルバイトの求人の場合ですが、アルバイトにとって気になることは何かと考えたときに、仕事内容、時給と同時に、「店長がどんな人か」ということにあると思いました。特に学生の場合、初めて働くアルバイトを探しているケースなどがあったりすると、そこで働いた時の直接の上司である店長が、厳しい人じゃないか、とか、ちゃんと教えてくれる人か、などは非常に気になるところだと思います。
そこで、求人サイトには、その店の店長のキャラクターや人柄(年齢、性格、趣味、好きな言葉)や店長からのメッセージを載せたところ、その店長の下なら働けそう、と思った人材がそれなりに集まってきました。

2 時給を競合、同ページの求人案件に負けないように設定する
とはいえ、やはり働く上で最も気になるのは時給です。今までは自分の店の規定の中で、時給を出していましたが、改めて求人サイトを見ると、一緒に掲載されている他の求人と比べて、時給が負けているケースが結構ありました。これでは当然とれるわけがありません。そこで、掲載予定のページを事前に見て、そこに載っている求人の時給と比べて、同等かそれ以上に時給を設定しました。もちろん、これをすれば人件費が上がるリスクがありますが、人がいなければ仕事になりませんので、ある程度は覚悟しました。これによって、また応募者が増えました。

以上をしたことで、求人サイトからの応募が目に見えて増えて来ました。これがまた効果がなくなる時期も来るかもしれませんが、当分はこの方針でやっていこうと思います。

 

1転職サイト選び

人気の優良サイトのみご用意しました。対応エリアや、サポートなどからご希望の転職サイトを選びましょう

2無料会員登録

転職サイトで無料の会員登録を行います。
各サイトによって特徴があるので、3社以上のサイトに登録することで理想の求人に出会う確率UP!

3電話登録確認

サイト上で無料登録を行うと、担当のコンサルタントから登録確認の電話があります。ここで簡単に希望条件等を伝えておくと、求人の紹介がスムーズに!

4相談・求人紹介

専任コンサルタントに条件を伝え、納得のいくご希望に合った求人情報を紹介してもらいましょう。 会社によっては応募書類や面接のサポートも!

転職成功 \(^■^)/
医師転職求人第1位
看護師転職求人第1位
薬剤師転職求人第1位